長期公社債投資信託(読み)チョウキコウシャサイトウシシンタク

投資信託の用語集の解説

長期公社債投資信託


追加型の公社債投資信託で主として国内の中期または長期の公社債を投資対象として運用される投資信託のこと。毎月募集/設定があり「公社債投資信託」と称される。 分配金は年1回支払われ、そのまま受け取ることも、元金に再投資することもできる(1年複利)。 解約時には元金1万円につき一定の解約手数料が差し引かれる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android