長枕(読み)ナガマクラ

大辞林 第三版の解説

ながまくら【長枕】

共寝用の、長いくくり枕。また、男女が共寝をすること。 「本妻を脇になして思ふままなる-/浮世草子・一代女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なが‐まくら【長枕】

〘名〙 二人寝に用いる長いくくり。また、それをして共寝をすること。
浮世草子好色一代女(1686)三「手かけの分として殿の気に入、本妻を脇になして、おもふままなる長枕(ナガマクラ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android