コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長田銈太郎 おさだ けいたろう

1件 の用語解説(長田銈太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長田銈太郎 おさだ-けいたろう

1849-1889 明治時代の外交官,官吏。
嘉永(かえい)2年7月27日生まれ。もと幕臣。蕃書調所(のち開成所),横浜語学所で兵学やフランス語をおさめ開成所頭取となる。のち新政府の外務書記官としてフランス,ロシアで勤務。帰国後,宮内省権(ごんの)大書記官などをつとめ,明治天皇の通訳を担当。明治22年3月31日死去。41歳。駿河(するが)(静岡県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長田銈太郎の関連キーワード女医ジェームズKポーク勢力富五郎三井八郎次郎花崗岩武江年表スロバキア文学饗庭篁村広島(市)板倉勝静

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone