コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉居罰 ヘイキョバツ

デジタル大辞泉の解説

へいきょ‐ばつ【閉居罰】

刑事収容施設法に規定されている、受刑者に対する懲罰の一つ。30日以内(20歳以上で特に情状が重い場合は60日以内)の間、居室内で謹慎させ、その間、自弁物品の使用、宗教上の儀式行事への参加、書籍等の閲覧、面会親書発受などを禁止する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

閉居罰の関連キーワード屏禁

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android