コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懲罰 ちょうばつdiscipline

翻訳|discipline

5件 の用語解説(懲罰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

懲罰
ちょうばつ
discipline

組織の内部規律を乱した者に対して行う制裁。法律用語としては,国会議員 (憲法 58,国会法 121~124) ,地方公共団体の議会の議員 (地方自治法 134~137) ,在監者 (監獄法 59~62) などに使われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ばつ【懲罰】

[名](スル)
こらしめのために罰を加えること。また、その罰。「違反者を懲罰する」
公務員などの不正・不当な行為に対する制裁。特に、国会の各議院または地方議会が、議会の秩序維持のために議員に科する制裁。戒告・陳謝・登院(出席)停止・除名の4種がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうばつ【懲罰】

特別な部分社会の紀律ないし秩序を維持するため,一定の義務違反に対して科せられる制裁。公務員,公証人,弁護士等に対して科せられる懲戒とその性質を同じくし,一般国民に対する刑事罰とは異なる。代表的なものは,国会議員に対する懲罰である。日本国憲法は,国会の両議院が組織体としての秩序を維持するため,議院の自律権に基づいて,院内の秩序を乱した議員を懲罰できる旨定め(58条2項),その細目を国会法が規定している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうばつ【懲罰】

( 名 ) スル
悪い行為に対して、いましめのために罰を与えること。また、その罰。 「遅刻した生徒を-する」
〘法〙 国会の各議院や地方議会が議会内部の秩序を乱した議員に対して行う制裁。戒告・陳謝・登院停止・除名の四種がある。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

懲罰
ちょうばつ

一般用語としては懲戒と同義であるが、法令上は議会の秩序維持のため議員に対して科せられる制裁をいう。
 院内の秩序を乱した国会議員、ないし地方自治法ならびに会議規則および委員会に関する条例に違反した地方議会議員に科される。欠席議員を懲罰に付すこともできる。院外での行動、たとえば有罪判決を受けたことを理由に科すことはできない。その種類は、公開の議場における戒告、公開の議場における陳謝、一定期間の登院停止(国会議員)ないし出席停止(地方議員)、除名である。除名は出席議員の3分の2以上の多数による議決(国会の場合)、ないし3分の2以上の議員の出席とその4分の3以上の者の同意(地方議会の場合)を要する。除名された議員でふたたび当選した者を拒むことはできない。国会議員の懲罰については、議院の自律権を尊重して、司法審査の対象外とするが、地方議員の懲罰については除名につき司法審査が及ぶとするのが判例通説である(憲法58条2項、国会法121条以下、地方自治法134条以下)。なお「刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律」は、被収容者に対する制裁について懲罰の語を用いている。[阿部泰隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の懲罰の言及

【懲戒】より

…また,裁判官や国・公立大学の教員等の懲戒については,特別の事前手続が定められている(憲法78条,裁判所法49条,教育公務員特例法9条等)。国会議員・地方議会議員の懲戒は懲罰と呼ばれる。 なお,公務員ではないが,公認会計士,税理士,公証人,司法書士等,国家の特別な監督に服する者にも懲戒の制度がある(公認会計士法29条等)。…

※「懲罰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

懲罰の関連情報