コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情状 ジョウジョウ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐じょう〔ジヤウジヤウ〕【情状】

実際の事情。実情。「情状を考慮する」
刑事訴追を行うかどうかの判断や刑の量定にあたって、斟酌(しんしゃく)される事情。通常、犯人の性格・年齢・境遇など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうじょう【情状】

実際の事情・状態。実際のありさま。 「処々人民の-を察し/西国立志編 正直
刑事手続において、訴追を行うかどうかの判断や刑の量定に影響を及ぼすべき一切の事情。犯人の動機や目的、犯人の年齢・経歴や犯行後の態度など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

情状の関連キーワードナンシー・テイラー ローゼンバーグ即決裁判の審理死刑選択の判断判決前調査議員の失職西国立志編徒跣八兵衛過剰防衛嬰児殺し過剰避難起訴猶予執行猶予情状酌量刑事手続ありさま酌量減軽犯罪少年特定秘密永山基準閉居罰

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

情状の関連情報