コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情状 ジョウジョウ

2件 の用語解説(情状の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょう‐じょう〔ジヤウジヤウ〕【情状】

実際の事情。実情。「情状を考慮する」
刑事訴追を行うかどうかの判断や刑の量定にあたって、斟酌(しんしゃく)される事情。通常、犯人の性格・年齢・境遇など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうじょう【情状】

実際の事情・状態。実際のありさま。 「処々人民の-を察し/西国立志編 正直
刑事手続において、訴追を行うかどうかの判断や刑の量定に影響を及ぼすべき一切の事情。犯人の動機や目的、犯人の年齢・経歴や犯行後の態度など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

情状の関連情報