コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開廷 カイテイ

デジタル大辞泉の解説

かい‐てい【開廷】

[名](スル)裁判を行うために法廷を開くこと。「午後一時に開廷する」⇔閉廷

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいてい【開廷】

( 名 ) スル
裁判をするために法廷を開くこと。 ↔ 閉廷 「 -を宣する」 「午前一〇時に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

開廷の関連キーワードフセイン(Saddam Hussein Takriti)被告の手錠と腰縄を外すタイミング東京裁判(極東国際軍事裁判)旧ユーゴ戦争犯罪国際法廷裁判員裁判の審理日数ポル・ポト派特別法廷ニュルンベルク裁判手錠・腰縄の運用裁判員裁判の日数常設仲裁裁判所ニュルンベルクシェースの反乱ブレントウッドホーフレヒトポル・ポト派メーデー事件開かれた法廷即決裁判手続裁判所書記官ミドルトン

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開廷の関連情報