コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開心寺址石塔 かいしんじしせきとう

2件 の用語解説(開心寺址石塔の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

開心寺址石塔【かいしんじしせきとう】

韓国,慶尚北道醴泉郡の開心寺址に建つ2重基壇・4角5層の石塔。1009年に造られた新羅様式のもので,仁王十二神将などの浮彫があり,高麗(こうらい)初期の美術・建築資料として貴重。
→関連項目高麗

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かいしんじしせきとう【開心寺址石塔 Kaesim‐saji‐sŏktap】

韓国,慶尚北道醴泉郡醴泉面の開心寺址にある5層の石塔。上成基壇蓋石下面の銘により1009年(高麗穆宗12)の造立が明らかで,高麗時代に定型化する新羅式系統の代表的石塔である。下成基壇に十二支像,上成基壇に八部神将像,初層塔身南面に門扉形とその左右に仁王像の浮彫がある。【宮本 長二郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

開心寺址石塔の関連キーワード安東鬱陵島金冠塚慶尚南道慶尚北道金鈴塚大邱醴泉金泉宇野醴泉

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone