コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開業費 かいぎょうひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開業費
かいぎょうひ

会社成立後,営業開始までに支出した開業準備のための費用。会社設立のための創立費とは区別される。開発費または研究費および使用人の給料や電気,ガス,水道料などの経常的な一般管理費も含む。この場合の開業とは,会社設立の際に予定していた営業の主要部分の開始をさす。繰延資産として認められる開業費については資産の部に計上し,5年以内の期間にわたって償却しなければならない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

開業費の関連キーワード配当可能限度額配当可能利益繰延資産償却

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開業費の関連情報