コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開業遅延保険

保険基礎用語集の解説

開業遅延保険

建築工事または土木工事において、工事の目的物(ビル、住宅、トンネルダム等)や工事用仮設物(電気配線、配管等)などが、不測かつ突発的な事故によって損害を受けたことによって、工事の完成が遅れ営業開始が遅延したために生じた損失(喪失利益および収益減少防止費用)を補償することを目的とした保険を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

開業遅延保険の関連キーワード建築工事

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android