間島冬道(読み)まじま ふゆみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

間島冬道 まじま-ふゆみち

1827-1890 江戸後期-明治時代の武士,歌人。
文政10年10月8日生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。和歌を熊谷直好(なおよし)にまなぶ。維新後は大宮県知事などをつとめる。のち第十五国立銀行支配人。明治19年歌所寄人(よりゅうど)。明治23年9月30日死去。64歳。初名は正興,正休。通称は万次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android