コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関節固定術 かんせつこていじゅつ

1件 の用語解説(関節固定術の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

関節固定術
かんせつこていじゅつ

関節を動かないように良肢位に固定し、それによって機能的に有利にしようとする手術をいう。たとえば、脊髄(せきずい)性小児麻痺(まひ)(ポリオ)の三角筋麻痺で上肢がまったくあがらないような場合に、肩関節固定術によって上肢をあげられるようにするとか、股(こ)関節の疾患で疼痛(とうつう)のため歩行できないような場合に、股関節を良肢位に固定して疼痛を除き、支持性を増して歩行を可能にするなどである。
 手術方法は、関節軟骨を切除し、骨移植を行って良肢位で骨性強直を得させる。手術後、骨が完全に癒合するまではギプス固定、装具の装用などを行う。[永井 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の関節固定術の言及

【関節】より

…下垂足の矯正のため足関節の後方に植骨し底屈をブロックするなどの方法がある。(5)関節固定術arthrodesis 関節の本来の性質である可動性を廃する手術で,関節病変の鎮静,関節痛の除去,関節支持性の獲得,良肢位の保持,関節変形の矯正などの目的で行われる。対象となる疾患または症状としては,関節結核などの慢性関節炎,変形性関節症,麻痺による動揺関節,骨の変形による手足の変形などがあげられる。…

※「関節固定術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関節固定術の関連情報