コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防火地域・準防火地域 ぼうかちいき・じゅんぼうかちいき

1件 の用語解説(防火地域・準防火地域の意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

防火地域・準防火地域

市街地における火災の延焼を防止するために設けた地域地区の一種を「防火地域・準防火地域」といいます。
防火地域では、階数が3階以上または延床面積が100平米を超える建築物は耐火建築物、その他は耐火建築物または準耐火建築物としなければなりません。また、準防火地域では、4階以上の建築物は耐火建築物、3階以下の建築物は規模により耐火建築物または
準耐火建築もしくは防火構造としなければなりません。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防火地域・準防火地域の関連キーワード準防火地域防火防火樹防火地域安全帽火除け防火線防火林空地地区密集市街地

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone