防火地域(読み)ぼうかちいき(英語表記)fire zone

日本大百科全書(ニッポニカ)「防火地域」の解説

防火地域
ぼうかちいき
fire zone

市街地火災の危険を低減するために定められる地域。街区単位で面的に指定されるものと、街路沿いに路線状に指定されるものとがある。防火地域が指定されると、建築物構造に対する制限が一般の地域に比べて厳しくなり、小規模な建物以外は鉄筋コンクリート造などの耐火建築物にすることが義務づけられる。都市内の中心市街地や官公庁街、あるいは避難地や避難路周辺などの不燃化の可能性の高い地域や、不燃化の必要性の高い地域に指定される。

 火地域と同様の目的で定められるものとして準防火地域がある。準防火地域では防火地域より制限は緩やかになる。すなわち、大規模な建築物は耐火建築物にしなければならないが、中規模建築物は鉄骨造などの簡易耐火建築物でよい。準防火地域は防火地域を取り囲む形で指定されることが多い。木造密集市街地の火災危険の低減に準防火地域の指定は効果があるといわれている。

[室崎益輝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「防火地域」の解説

防火地域
ぼうかちいき

防火建築帯。防火のために特に指定される地域。都市計画法8条,9条 13号によって,「防火地域又は準防火地域は,市街地における火災の危険を防除するため定める地域」とされている。また建築基準法 61条,62条で,(1) この地域内の一定規模以上の建築物は耐火建築物とし,他の建築物は耐火建築物または簡易耐火建築物としなければならない。 (2) 準防火地域内の木造建造物は,外壁軒裏延焼のおそれのある部分を防火構造とするなどの規制がある。その他同法 63条,64条では,耐火,準耐火建築物以外のすべての建築物も屋根開口部について規制を受けるなど,防火措置が規定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リフォーム用語集「防火地域」の解説

防火地域

市街地における火災の危険を防除するために都市計画法で定められた地域で、人の集中する商業系の用途地域や主要駅周辺、密集市街地、避難経路の幹線道路などが指定されている。建築基準法では、一定規模以上の建物は耐火建築物または準耐火建築物にすることや、屋根の構造や延焼の恐れのある外壁の開口部などに対し、規制が定められている。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典「防火地域」の解説

ぼうか‐ちいき バウクヮチヰキ【防火地域】

〘名〙 都市計画の施設として防火のために特に設けられた地域。この地域内では建築物は耐火建築物または簡易耐火建築物としなければならない。〔都市計画法(1968)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の防火地域の言及

【防火】より

…一つのビルが多くの用途に使われているもの(複合用途ビル,雑居ビル)では,出火時の警報が遅れがちであるから,共同防火管理体制の的確な運用のあり方は防火上の重要な課題となっている。
[防火地域]
 都市大火を抑止する抜本的手段は都市の不燃化である。ロンドン,パリ,シカゴ,サンフランシスコなど欧米の諸都市も例外ではなく,耐火建築を増やすことによって大火を撲滅した。…

【防災】より

…当時の耐火建築は費用面で木造建築と相当差があったため,融資会社として復興建築助成株式会社をつくったが,借手がなく補助金は余ってしまった。その後,日本の社会は経済恐慌から戦争へと進み,戦時規則として1939年に防空建築規則,42年に防火改修規則が出され,耐火不燃化でなく防火構造(木造モルタル塗)の考えが戦時中に生まれ,それが終戦後も臨時防火建築規則(1948)という形で残り,50年の建築基準法では防火地域(耐火構造),準防火地域(防火構造)となった。戦後も焼け残った都市が次から次へと大火に見舞われたため,52年に都市の中の幹線沿いに防火建築帯を指定して,その防火地域内の建築物の木造と鉄筋コンクリート造の差額の1/2の補助と固定資産税の減免を行ったのが耐火建築促進法で,これによって地方都市にも防火地域指定が広まったし商店街の再開発に利用され,いくつかの都市(沼津,静岡,小樽などの防火建築帯)にできた。…

※「防火地域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android