コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿【しゅく】仏 あしゅくぶつ

1件 の用語解説(阿【しゅく】仏の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

阿【しゅく】仏【あしゅくぶつ】

サンスクリット,アクショブフヤ・ブッダの音写。無動,無瞋恚(むしんい)と訳す。東方,阿比羅提(あびらだい)世界の教主。大日如来のもとで発願して成仏したという。一切の瞋恚と淫欲を断つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

阿【しゅく】仏の関連キーワードサンスクリット劇サンスクリット語サンスクリット文学悉曇ジョブディスクリプションジョブ・ディスクリプション古典サンスクリットサンスクリット化《サンスクリット大辞典》《サンスクリット文法》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone