コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿栄 あえい

1件 の用語解説(阿栄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿栄 あえい

?-1420 室町時代,崇光(すこう)天皇の皇女。
母は三条局(さんじょうのつぼね)。栄仁(よしひと)親王の異母妹。弘助(こうじょ)法親王の同母妹。坂本知恩寺主。応永27年1月死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿栄の関連キーワードウンブリア派アラスの和約唐賽児の乱森林破壊ナガイモの生産神鉄粟生線雲洞庵光徳沼至花道紫禁城

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone