コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿武隈渓谷県立自然公園 あぶくまけいこくけんりつしぜんこうえん

1件 の用語解説(阿武隈渓谷県立自然公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿武隈渓谷県立自然公園
あぶくまけいこくけんりつしぜんこうえん

宮城県最南部,福島県に隣接する丘陵地域に広がる自然公園。丸森町に属する。面積 43.03km2。 1988年指定。古くから船下りで知られる阿武隈渓谷と不動岩や清滝などの名所を有する内川渓谷を中心に,五福谷川,夫婦岩など,変化に富んだ自然景観に恵まれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone