清滝(読み)きよたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清滝
きよたき

栃木県北西部,日光市南部にある地区。大谷川水力を利用して 1906年に設立された足尾銅山の日光電気精銅所およびその社宅街があった。 1959年アメリカ合衆国から資本,技術を導入して設立されたアルミニウム板製造工場がある。奥日光方面の国道 120号線と,足尾方面の 122号線の分岐点

清滝
きよたき

京都市右京区嵯峨の一地区。清滝川沿岸の景勝地。紅葉の名所として知られる。清滝川のゲンジボタルおよびその生息地は天然記念物に指定されている。また,周辺は北山スギの産地で,愛宕山への登山口。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きよたき【清滝】

京都市右京区の地名。清滝川沿いの景勝地で、紅葉の名所。⦅歌枕⦆ 「 -のせぜのしら糸くりためて山わけごろもおりて着ましを/古今 雑上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の清滝の言及

【愛宕山】より

…現在,8月1日の千日詣,11月の亥猪祭などがにぎわうが,かつて山上の行事であった柱松明は山下の嵯峨清凉寺で行われている。南東麓の清滝は愛宕神社の鳥居前町として起こり,いまは紅葉の名所として有名。【金田 章裕】
[信仰]
 愛宕山は火防の神を祭る山として広範な地域から信仰を集めている。…

※「清滝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清滝の関連情報