阿逸多(読み)あいった

精選版 日本国語大辞典の解説

(Ajita の音訳。「無能勝」と訳す) 仏弟子の一人。また、彌勒(みろく)菩薩の異称ともされる。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)六「阿逸多(アイッタ)(〈注〉ミロク)、われこの如来の寿命長遠なることをときたまふ」 〔阿彌陀経疏〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android