コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿里山脈 ありさんみゃく

1件 の用語解説(阿里山脈の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ありさんみゃく【阿里山脈】

台湾島中南部の嘉義(かぎ、チャーイー)県にある、18の山々の総称。国家風景区(国定公園)に指定されている。主峰の大塔(だいとう)山(標高2663m)をはじめ2500m級の峰々が連なる一帯で、そのうち1400haが「阿里山国家森林遊楽区」に指定されており、日の出・夕霞・雲海・鉄道・神木の「五大奇観」が有名である。台北駅から特急自強号で3時間半ほどの嘉義駅で下車、嘉義駅から阿里山森林鉄路阿里山線で3時間半、または、バスで2時間強のところにある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿里山脈の関連キーワードEE嘉義EESCEEACJEESICEフューチャーズU.S.レザーイーイェアーイーTPE

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone