コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿里山脈(読み)ありさんみゃく

世界の観光地名がわかる事典の解説

ありさんみゃく【阿里山脈】

台湾島中南部の嘉義(かぎ、チャーイー)県にある、18の山々の総称。国家風景区(国定公園)に指定されている。主峰の大塔(だいとう)山(標高2663m)をはじめ2500m級の峰々が連なる一帯で、そのうち1400haが「阿里山国家森林遊楽区」に指定されており、日の出・夕霞・雲海・鉄道・神木の「五大奇観」が有名である。台北駅から特急自強号で3時間半ほどの嘉義駅で下車、嘉義駅から阿里山森林鉄路阿里山線で3時間半、または、バスで2時間強のところにある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android