コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限界資本係数(読み)げんかいしほんけいすう(英語表記)incremental capital output ratio; marginal capital coefficient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

限界資本係数
げんかいしほんけいすう
incremental capital output ratio; marginal capital coefficient

生産量 (Y) 1単位増加するのに必要な資本 (K) の追加量。生産量の増大を ΔY ,資本の追加量を ΔK とすると,一般に ΔK/ΔY で表わされる。また経済成長率 ΔY/Y は次式すなわち,貯蓄率 ΔK/Y ( ΔK は投資であり,投資と貯蓄は一致する) と限界資本係数の逆数の積で表わされる。 ΔY/YΔK/YΔY/ΔK 。経済変動論,成長論で重要な概念であり,R.F.ハロッドにより用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報