コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣田みょうが

デジタル大辞泉プラスの解説

陣田みょうが

群馬県高崎市で生産されるミョウガ。昭和初期に同市倉渕町(旧・倉渕村)の山間に位置する陣田地区に自生していたミョウガから、栽培が拡大したもの。品質・味ともに優れ、市場の人気も高い。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

陣田みょうが[葉茎菜類]
じんたみょうが

関東地方、群馬県の地域ブランド。
主に高崎市で生産されている。倉渕村(現・高崎市)陣田が原産地。昭和の初期に同地区に自生するみょうがを栽培し、高崎に出荷したことに始まる。冷涼な気候で栽培され、色・形・味ともに優れていることから陣田みょうがとして好評を博した。花蕾・幼茎ともに生食・煮食として利用されている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

陣田みょうがの関連キーワード群馬県高崎市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android