コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高崎市 たかさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高崎〔市〕
たかさき

群馬県中南部,利根川とその支流烏川の間の平地を主とする商工業都市。東に飛び地がある。1900年市制。1927年塚沢村,片岡村の 2村,1939年佐野村,1951年六郷村,1955年八幡村(碓氷郡),中川村,豊岡村,長野村の 4村と新高尾村の一部,1956年大類村,八幡村(多野郡)の 2村,1957年岩鼻村の一部,1963年倉賀野町,1965年群南村,2006年倉渕村,箕郷町,群馬町,町,榛名町の 5町村,2009年吉井町をそれぞれ編入。烏川,碓氷川の河谷の出口に位置する中心市街地の高崎は古くは赤坂荘と呼ばれ,中世は和田氏の城下町,中山道三国街道の分岐点として繁栄した。商業のほか,製糸,製粉および電機,機械,化学など各種の工業が盛ん。工業地域は国道,鉄道沿いの倉賀野,岩鼻に広がっている。1967年国道17号線バイパス沿いの浜尻に日本で初めての卸売商業団地が建設された。高崎城跡は官庁,文教地区になっている。倉渕は榛名山南西斜面を占め,山林が広く林業が盛ん。箕郷ではウメ,ナシなどの果樹栽培,肉牛飼育などが行なわれる。上州の小正月ツクリモノは国の重要有形民俗文化財。山ノ上碑および古墳,金井沢碑,多胡碑(いずれも国の特別史跡)や,大鶴巻古墳,浅間山古墳,観音塚古墳,観音山古墳(→綿貫観音山古墳),日高遺跡,箕輪城跡,上野国分寺跡,保渡田古墳群,北谷遺跡(すべて国の史跡)など文化遺産が多い。榛名山山麓にある榛名神社(本社などが国指定重要文化財)の矢立スギは国の天然記念物で,一帯は榛名県立公園に属する。高崎近郊にはだるま市で有名な少林山達磨寺や白衣観音がある。国道17号線,18号線,254号線,354号線,406号線,関越自動車道,上信越自動車道,上越新幹線,北陸新幹線,JR信越本線,上信電鉄が通り,JR高崎線と上越線の結節点,八高線の終点で交通の要衝。面積 459.16km2(境界未定)。人口 37万884(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たかさき‐し【高崎市】

高崎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

高崎市の関連キーワード群馬県立観音山ファミリーパーク群馬県高崎市倉渕町川浦群馬県高崎市倉渕町岩氷群馬県高崎市倉渕町水沼群馬県高崎市上野村川和群馬県高崎市新保田中町群馬県高崎市北双葉町群馬県高崎市中紺屋町群馬県高崎市上小塙町群馬県高崎市北久保町群馬県高崎市上小鳥町群馬県高崎市上大類町群馬県高崎市金井淵町群馬県高崎市上大島町群馬県高崎市台新田町群馬県高崎市北新波町群馬県高崎市中大類町群馬県高崎市上中居町群馬県高崎市問屋町西群馬県高崎市上佐野町

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高崎市の関連情報