陣風(読み)ジンプウ

精選版 日本国語大辞典の解説

じん‐ぷう ヂン‥【陣風】

〘名〙 寒冷前線などに伴い、急に激しく吹き出す風。突風早手
※秋立つまで(1930)〈嘉村礒多〉「見る間に、電光の閃き、雷鳴の唸り、さっと陣風が襲ふと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の陣風の言及

【風】より

…梅雨の初めの黒い雨雲の下を吹く〈黒南風(くろはえ)〉,梅雨の最盛期の強い南風の〈荒南風(あらはえ)〉,梅雨明け後に吹く〈白南風(しらはえ∥しろはえ)〉などといわれる。 早手(はやて)疾風とも書き,〈疾風(しつぷう)〉〈陣風(じんぷう)〉ともいう。寒冷前線の通過に伴う突風で,しゅう雨を伴うこともある。…

※「陣風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陣風の関連情報