コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸雲 りくうんLu Yun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陸雲
りくうん
Lu Yun

[生]永安5(262)
[没]太安2(303)
中国,西晋の文学者。呉 (江蘇省呉県) の人。字,士龍。陸機の弟。呉の名門の出身で,呉の滅亡後兄とともに晋の都洛陽に上り,太子舎人,浚儀令などを歴任,のち清河内史となったが,八王の乱に巻込まれ,陸機とともに殺された。華麗な詩風で短編を得意とし,賈謐 (かひつ) の文学サロンにあって「二十四友」の一人に数えられた。詩文集『陸士龍集』 (10巻) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

陸雲の関連キーワードグエン・ディン・ティエウベトナム文学陸雲僊伝西晋

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android