コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽動作戦 ようどうさくせんfeint operation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陽動作戦
ようどうさくせん
feint operation

牽制作戦とも呼ばれる。味方の作戦企図についての判断を誤らせ,または困難にさせるような目立った行動を起し,そちらに敵の注意をひきつけて敵の防御体制をくずすことによって,味方の真の作戦目的達成を容易にしようとする作戦。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ようどう‐さくせん〔ヤウドウ‐〕【陽動作戦】

味方の作戦を秘匿し、敵の注意をそらすために、ことさら目立つように本来の目的とは違った動きをする作戦。「おとりを使って陽動作戦に出る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ようどうさくせん【陽動作戦】

敵の判断を狂わせたり注意をそらして戦略を有利に運ぶため、目的と違った行動をわざと敵の目につくように行う作戦。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

陽動作戦の関連キーワードフラー(Samuel Fuller)SFSGやられる日露戦争影武者古宮城戦略

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽動作戦の関連情報