随煩悩(読み)ずいぼんのう

  • ずいぼんのう ‥ボンナウ

大辞林 第三版の解説

貪・瞋・癡・慢・疑・見の六つの根本煩悩から派生して起きる種々の煩悩。随惑。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 仏語。
① いっさいの煩悩。
② 根本の煩悩に付随して起こる枝末煩悩のこと。放逸・懈怠・不信・無慚・無愧・嫉・恨・忿・睡眠の類。
※安心決定鈔(14C前)本「こころは煩悩・随煩悩等具足せり、刹那刹那に生滅す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android