不信(読み)フシン

デジタル大辞泉の解説

信じないこと。信用できないこと。「不信の念を抱く」「政治不信
誠実でないこと。偽りの多いこと。不実。「不信行為」
信仰心がないこと。不信心。「不信

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
① (━する) 信じないこと。信用しないこと。また、そういう気持をいだくことやそのさま。不信任。
※今昔(1120頃か)五「世の人、不信の亀は甲破と云は」 〔易経‐困卦〕
② 信仰心のないこと。不信心。
※百座法談(1110)二月二九日「昔し、仏法に信をいたさず破戒なるものありき。その名を不信の男といひき」
※平家(13C前)二「俊寛僧都は天性不信第一の人にて」
③ 信義を守らないこと。いつわりの多いこと。また、そのさま。
※三教指帰(797頃)下「若其雑類、則有憍〈略〉不信、不恤〈略〉殺害之党、闘之族」 〔詩経‐王風・大車〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不信の関連情報