コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懈怠 けだいkausīdya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

懈怠
けだい
kausīdya

仏教用語。仏道修行に励まないこと。りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐たい【×懈怠】

法律用語。
㋐ある義務を怠ること。民法上、過失同義とされる。
㋑一定の訴訟行為をなすべき期日にそれを怠り、また期間内に一定の訴訟行為をしないで過ごすこと。
けたい(懈怠)」に同じ。

け‐たい【×懈怠】

《近世ごろまでは「けだい」》なまけること。おこたること。怠惰。「懈怠の心が生じる」
仏語善行を修めるのに積極的でない心の状態。精進(しょうじん)に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かいたい【懈怠】

〈けたい〉とも読む。この言葉は,一般的には〈行わなければならないことがあるにもかかわらず,これを怠ること〉を意味するものとして用いられるが,法律用語としては次のように用いられている。民法上過失と同じ意味で用いられることもあるが(民法504条),主として民事訴訟法との関連で問題とされている。たとえば〈期日怠〉とか,または〈期間の懈怠〉のごとく用いられる(旧民事訴訟法91条。現行民事訴訟法63条では,〈不遵守〉という用語に替えられている)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かいたい【懈怠】

〔「けたい」とも〕
〘法〙
訴訟行為など、一定期間内にしなければならないことを怠ること。 「期日の-」 「通知の-」
民法上、「過失」と同義。
けたい(懈怠)」に同じ。

けたい【懈怠】

( 名 ) スル
〔古くは「けだい」〕 なまけること。おこたること。怠慢。
〘法〙 ⇒ かいたい(懈怠)

けだい【懈怠】

( 名 ) スル
けたい(懈怠)」に同じ。
〘仏〙 善を修めることを努力しない心の状態。 ⇔ 精進しようじん 「一時の-、即ち一生の-となる/徒然 188

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の懈怠の言及

【懈怠】より

…民法上過失と同じ意味で用いられることもあるが(民法504条),主として民事訴訟法との関連で問題とされている。たとえば〈期日の懈怠〉とか,または〈期間の懈怠〉のごとく用いられる(旧民事訴訟法91条。現行民事訴訟法63条では,〈不遵守〉という用語に替えられている)。…

※「懈怠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

懈怠の関連キーワード代・体・台・堆・大・太・対・對・帯・帶・待・怠・態・戴・擡・替・殆・泰・滞・滯・耐・胎・腿・苔・袋・褪・諦・貸・退・逮・隊・頽・體・黛トムソン(James Thomson)職務執行命令訴訟別時念仏ローエル村ハチブ監査役遣手婆今日庵加算税発起人仮名文解由状七夜待修行位通知作職牢籠懈惰懲戒

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懈怠の関連情報