隔世(読み)カクセイ

精選版 日本国語大辞典の解説

かく‐せい【隔世】

〘名〙 世をへだてること。時代を異にすること。かくせ。
※風俗画報‐一三号(1890)論説「二十余年を過ぐれども恍として隔世(カクセイ)の如く古廟仏院の外旧態を存するもの十が一には過ざるなり」

かく‐せ【隔世】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報