コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雀蜂・胡蜂 すずめばち

大辞林 第三版の解説

すずめばち【雀蜂・胡蜂】

スズメバチ科のハチの総称。日本産は七種類ある。
の一種。日本産のハチ類中最大で、働き蜂の体長は約27ミリメートル。黒色で腹部に黄帯があり、頭部も黄色。土中、樹木の空洞などに大形の巣を作る。ミツバチなどの昆虫を襲うほか、樹液や果実も好む。時に人畜を攻撃することもある。クマンバチともいうが、クマバチとは別種。オオスズメバチ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雀蜂・胡蜂の関連キーワードスズメバチクマンバチミツバチクマバチ働き蜂ハチ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android