コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチ ハチbee; wasp

3件 の用語解説(ハチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハチ
ハチ
bee; wasp

膜翅類に属する昆虫のうちアリを除いたものの総称。このうちミツバチ上科 Apoideaに属する種,すなわちミツバチ類 (またはハナバチ類) を英名で beeとし,その他のハチ類を waspとして厳密に区別している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ハチ

忠犬ハチ公」で知られる秋田犬のオス。1923年生まれ。1925年に死亡した飼い主の帰りを待つため渋谷駅に日参し、その姿が1932年に新聞に取り上げられ話題となる。その後尋常小学修身書に掲載。1934年には全国から募金が集まり、同駅に銅像が建立された(1944年、戦争時の金属回収運動で溶解され、1948年に再建)。1935年死亡。銅像が設置された駅の北側は改札名が「ハチ公口」となるなど同駅のシンボルとなっている。ハチをモデルにした映画作品もある。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハチの関連情報