雄羊の頭、白いタチアオイ、丘

デジタル大辞泉プラスの解説

雄羊の頭、白いタチアオイ、丘

アメリカの女性画家ジョージア・オキーフの絵画(1935)。原題《Ram's Head White Hollyhock and Little Hills》。『雄羊の頭とタチアオイ』とも呼ばれる。ニューメキシコ州の荒涼とした大地で生涯の大半を過ごしたオキーフによる、動物の骨を主題とした作品の一つ。ブルックリン美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android