集合数(読み)しゅうごうすう(英語表記)cardinal number

翻訳|cardinal number

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集合数
しゅうごうすう
cardinal number

濃度,カージナル数基数ともいう。自然数には,ものの多さを数える集合数と,ものの順序を数える順序数 (序数) とがある。それを一般化して,無限集合についても,その「個数」として集合数を考える。2つの集合 AB があって,それらの元の間に一対一の対応がつけられるとき,AB は対等であるといい,AB で表わす。また AB が対等であれば,それらは同じ集合数をもつという。有限集合の場合は元の個数が等しいということである。整数の集合も,偶数の集合も可算であるから,これらは対等であり,2つの集合は同じ集合数をもつ集合といえる (→アレフ ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android