コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可算 かさん denumerable; countable

3件 の用語解説(可算の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

可算
かさん
denumerable; countable

可付番ともいう。無限の集合数のうち最小のもの。無限集合のすべての元と自然数の集合{1,2,3,…}との間に一対一対応がつけられれば,この集合は可算であるという。集合が可算であるとき,可算集合という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かさん【可算 enumerable】

可付番ともいう。ある集合の元全体に1,2,3,4,……と自然数で番号をつけていくことができるとき,その集合は可算集合であるという。この定義では有限集合も許容されるが,無限集合に限定して使われる場合が多い。その場合は〈自然数の全体と1対1の対応をする集合を可算集合といい,その集合の濃度を可算という〉と定義すればよい。無限集合であることをはっきりさせるために可算無限ということもある。例えば整数全体は,図1のように番号をつけていくことができるので可算無限である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かさん【可算】

数えられること。
無限集合でその要素に 1 、 2 、 3 、…と自然数によって番号付けができること。可算無限。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可算の関連キーワード積集合和集合濃度可付番共通集合全体集合補集合可算集合冪集合可付番無限

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

可算の関連情報