一般化(読み)いっぱんか(英語表記)generalization

翻訳|generalization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般化
いっぱんか
generalization

進化において特殊化に対する語。動物の身性あるいは生活体系が,本来の性質を保有していて特殊化しないこと。特殊化することは,多くの場合ある環境には適応するが,環境が変化した場合,非可逆性の原理に従いかえって不利になるとされている。その点,一般化を続けているものは,変動し続ける環境で優越を保つことは困難であることが多いが,常になんらかの形で永続的に生存するとされている。哺乳類のうちで,霊長類は最も特殊化していない。言い換えれば一般化した形態,習性をもっているために,結局,進化の究極として人類を生み出したとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いっぱん‐か〔‐クワ〕【一般化】

[名](スル)
広く行き渡ること。また、全体に通用させること。「週休二日制が一般化する」
論理学で、さまざまな事物に共通する性質を抽象し、一つの概念にまとめること。概括普遍化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぱんか【一般化】

( 名 ) スル
あるグループの一部の事物について成り立っていることから、そのグループ全体について成り立つように論をおしすすめること。普遍化。
〘論〙 「概括がいかつ」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般化の関連情報