コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集書院 しゅうしょいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集書院
しゅうしょいん

明治5 (1872) 年京都に創設された民間経営の公共図書館で,この種の図書館としては日本最初のもの。京都府が三条東洞院に建設し,村上勘兵衛らがつくっていた集書会社に運営を委託した。ただし先駆的すぎて利用者が少く,経営難のために 1882年閉鎖された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

集書院【しゅうしょいん】

1872年京都に設立された日本最初の民間経営公共図書館。新しい試みであったが利用者が少なく,1876年京都府の管理下におかれ,1882年閉鎖された。
→関連項目図書館

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の集書院の言及

【図書館】より

… 他方,西欧の会員制図書館をモデルにしたような書籍会社こと〈リフラリーlibrary〉,すなわち集書会社設立計画がお目見えする。しかしこれは十分に実現せず,京都府設立の集書院ができ,その運営委託を集書会社が引きうける形をとったのみであった。利用者は少なく,1882年閉鎖された。…

※「集書院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

集書院の関連キーワード日本郵便制度史(年表)富岡製糸場アルルの女モンクラランド竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集書院の関連情報