コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用情勢 こようじょうせい employment situation

2件 の用語解説(雇用情勢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雇用情勢
こようじょうせい
employment situation

狭義には,現在の経済情勢に応じた雇用者,失業者の増減動向のことであるが,広義には,さらに労働力需給,賃金,労働時間,企業の雇用判断などの動向の総合判断をいう。内閣府の「月例経済報告」では,広義の意味で用いているが,それによると日本の雇用情勢は,1987年ころは失業率が3%台を記録するなど厳しい状況にあったが,景気が回復・拡大するにつれて失業率も2%台にまで低下した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用情勢

滋賀の有効求人倍率は2007年12月に近畿最高の1.29倍だったが、その後近畿最低に急落し、今年10月は0.38倍。厚労省の推計では、解雇や雇い止めに遭い、今年6~12月に雇用保険の支給期間が切れた人は県内で約5700人おり、このうち最大6割は仕事が見つかっていないとみられる。景気の悪化に伴い、生活保護の申請が急増。県によると、08年1~11月の944件から、今年同期は1927件と倍増している。

(2009-12-25 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雇用情勢の関連キーワード求人倍率有効求人倍率新規求人倍率52歳停滞する山陰経済失業率と有効求人倍率県内の雇用情勢滋賀の雇用情勢雇用問題県内の有効求人倍率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雇用情勢の関連情報