離岸距離(読み)りがんきょり(英語表記)coastal gap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「離岸距離」の解説

離岸距離
りがんきょり
coastal gap

大陸から冷たい北西の季節風が日本海を吹き抜ける冬型気圧配置のとき,日本海の上に発生する積雲列の発生地点と大陸沿岸との距離。寒気移流が強いほど大陸からの離岸距離は短く,寒気移流が弱くなるにつれて長くなっていくため,寒気移流の強弱の目安とされる。寒気移流が強いときの日本海を気象衛星画像でみると,ロシアの沿海州付近の海岸線からすぐ積雲が発生している様子がわかる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android