雲井 浪子(読み)クモイ ナミコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

雲井 浪子
クモイ ナミコ


肩書
宝塚スター

本名
坪内 操(ツボウチ ミサオ)

出身地
兵庫県 洲本市

学歴
宝塚少女歌劇団卒

経歴
大正3年誕生した宝塚唱歌隊(宝塚歌劇団)の第1期生。雲井浪子の芸名で桃太郎を題材にした「ドンブラコ」のサル役を演じ、最年少の13歳でデビュー。娘役トップスターとして活躍したが、8年坪内逍遙の甥で養子の劇作家・坪内士行と19歳で結婚、引退した。

没年月日
平成15年 8月20日 (2003年)

家族
夫=坪内 士行(劇作家・舞踊評論家),長女=坪内 ミキ子(女優)

親族
義父=坪内 逍遙

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android