コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雷サージ ライサージ

デジタル大辞泉の解説

らい‐サージ【雷サージ】

雷によって電力線や通信ケーブルなどに瞬間的に高い電圧が発生し、大きな電流が流れる現象。落雷による直撃雷サージ稲妻雷雲の接近が間接的に誘導電流を引き起こす誘導雷サージ、地面からアースを経由して流れ込む逆流雷サージに分類される。かみなりサージ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かみなりサージ【雷サージ】

雷雲や落雷などにより発生する異常電圧。情報通信機器や電子機器に影響を与える。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の雷サージの言及

【異常電圧】より

…運転電圧より高いものと低いものがあるが,高いものを過電圧と呼んでいる。過電圧には大別して雷サージ,開閉サージ,短時間過電圧の3種類がある。サージsurgeは電圧の波のことで,継続時間がきわめて短く,波として送配電線の上を伝搬していく電圧を表している。…

※「雷サージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雷サージの関連キーワード静電誘導雷サージ電磁誘導雷サージ接地雷サージサージ電圧接地サージ異常電圧絶縁協調リレーBIL外雷

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雷サージの関連情報