電子ジャーナル(読み)でんしじゃーなる(英語表記)electronic journal

図書館情報学用語辞典 第5版「電子ジャーナル」の解説

電子ジャーナル

従来印刷物として出版されていた雑誌,とりわけ学術雑誌と同等の内容を,電子メディアを用いて出版したもの.電子雑誌,e-ジャーナル,オンラインジャーナルともいう.ウェブの利用が主流となっている.紙媒体の雑誌と並行して出版されるもの,電子版のみのものがある.オープンアクセス雑誌のように読者にとっては無料で公開されるものもある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

デジタル大辞泉「電子ジャーナル」の解説

でんし‐ジャーナル【電子ジャーナル】

コンピューター端末を利用し画面を通して閲覧する、電子化された雑誌。特に学術系の論文誌を指す。インターネットを通じて閲覧できるものが多く、オンラインジャーナルとも呼ばれる。エレクトロニックジャーナルデジタルジャーナル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android