コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子制御式シャッター でんしせいぎょしきシャッター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子制御式シャッター
でんしせいぎょしきシャッター

光学器械に用いられるシャッターの一種。電気露出計とシャッター機構を連動させ,電気的に制御し,適正露出が終わるとシャッターが閉じるようになっている。従来は電子シャッターといえば電子制御式シャッターをさしていたが,デジタルカメラで機械的な駆動をもたない電子シャッターが登場したため,混同されやすい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

電子制御式シャッターの関連キーワード電子式シャッター電気露出計適正露出

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android