コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子市場(読み)デンシシジョウ

デジタル大辞泉の解説

でんし‐しじょう〔‐シヂヤウ〕【電子市場】

electronic marketplace》インターネット上で企業間取引を行うための市場。営業や物流のコスト、不良在庫のリスクを低減できるほか、売り手と買い手の直接取引による中間マージンの削減などが見込める。e市場eマーケットプレース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の電子市場の言及

【インターネット】より

…インターネットの応用分野の拡大は,通信と放送の間の垣根を取り外す勢いである。また,暗号化技術の進展とともに,インターネット上で商取引を行うための電子貨幣や電子市場の技術も誕生した(〈暗号〉の項目[新しい暗号と将来の暗号]の項参照)。これらはディジタル化が情報だけの世界から一歩踏み出したことを意味する。…

【インターネット】より

…インターネットの応用分野の拡大は,通信と放送の間の垣根を取り外す勢いである。また,暗号化技術の進展とともに,インターネット上で商取引を行うための電子貨幣や電子市場の技術も誕生した(〈暗号〉の項目[新しい暗号と将来の暗号]の項参照)。これらはディジタル化が情報だけの世界から一歩踏み出したことを意味する。…

※「電子市場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

電子市場の関連情報