コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子申請 でんししんせい electronic application

1件 の用語解説(電子申請の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

電子申請

これまで、窓口などで行われていた申請や届出を、本人もしくは代理人ネットワーク経由で実行できるようにしたもの。企業内の各種手続きで導入が進んでいるほか、国や地方自治体によるシステム導入も始まっている。書類の取得と記入、窓口への持ち込みや送付といった時間を省くことができ、通常は24時間受け付けであることから、利便性が高くなる。また、申請の手続き状況の確認も可能である。政府は「電子政府」の実現を目指し各省庁や地方自治体等の申請、届出の電子化を進めているが、実際の利用件数は全体の1%程度にとどまっていると見られる。省庁や地方自治体によって申請手順や利用するソフト、操作法、必要なコンピューター環境などがまちまちであることや、地方自治体での電子申請システム普及の遅れ、申請する側である国民の情報リテラシー不足などが背景にある。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電子申請の関連キーワードコレージュ瀉血節会相撲グレード制在来撤廃此れ迄GPKI武家相撲ローク

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電子申請の関連情報