電子申請(読み)でんししんせい(英語表記)electronic application

知恵蔵の解説

これまで、窓口などで行われていた申請届出を、本人もしくは代理人がネットワーク経由で実行できるようにしたもの。企業内の各種手続きで導入が進んでいるほか、国や地方自治体によるシステム導入も始まっている。書類の取得と記入、窓口への持ち込みや送付といった時間を省くことができ、通常は24時間受け付けであることから、利便性が高くなる。また、申請の手続き状況の確認も可能である。政府は「電子政府」の実現を目指し各省庁や地方自治体等の申請、届出の電子化を進めているが、実際の利用件数は全体の1%程度にとどまっていると見られる。省庁や地方自治体によって申請手順や利用するソフト、操作法、必要なコンピューター環境などがまちまちであることや、地方自治体での電子申請システム普及の遅れ、申請するである国民の情報リテラシー不足などが背景にある。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電子申請の関連情報