コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電源開発促進対策特別会計 デンゲンカイハツソクシンタイサクトクベツカイケイ

デジタル大辞泉の解説

でんげんかいはつそくしんたいさく‐とくべつかいけい〔‐トクベツクワイケイ〕【電源開発促進対策特別会計】

電力の安定供給を目的として、原子力発電所などの発電施設が立地する地域に対し、補助金交付や安全対策を行うための財政上の措置に関する政府の経理を明確にするために設置された特別会計。平成19年(2007)にエネルギー対策特別会計に統合された。電源特会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

電源開発促進対策特別会計の関連キーワード電源開発促進対策特別会計法エネルギー特別会計電源三法交付金電源開発促進税電源三法電力

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android