コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電球形蛍光灯 でんきゅうがたけいこうとう

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

でんきゅうがたけいこうとう【電球形蛍光灯】

白熱電球に似た形状の蛍光灯。白熱電球と同じ口金がつき、安定器(蛍光ランプを点灯させる装置)を内蔵しているため、白熱電球用の照明器具にそのまま使用できる。白熱電球の3分の1程度のワット数で同じ明るさにできるとされ、電力を削減できるのが利点。価格は高いが、寿命が数倍と長いので経済的でもある。◇「電球形蛍光ランプ」ともいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

電球形蛍光灯の関連キーワードコンパクト型蛍光灯

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電球形蛍光灯の関連情報