コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電球形蛍光灯 でんきゅうがたけいこうとう

1件 の用語解説(電球形蛍光灯の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

でんきゅうがたけいこうとう【電球形蛍光灯】

白熱電球に似た形状の蛍光灯白熱電球と同じ口金がつき、安定器(蛍光ランプを点灯させる装置)を内蔵しているため、白熱電球用の照明器具にそのまま使用できる。白熱電球の3分の1程度のワット数で同じ明るさにできるとされ、電力を削減できるのが利点。価格は高いが、寿命が数倍と長いので経済的でもある。◇「電球形蛍光ランプ」ともいう。

出典|講談社
家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電球形蛍光灯の関連情報