コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口金 クチガネ

デジタル大辞泉の解説

くち‐がね【口金】

器物の口につける金具。「バッグの口金
電球の根元の金属製の部分。
槍の穂をしっかりと柄(え)の先につける金具

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちがね【口金】

入れ物の口もとをとめる金具。 「ハンドバッグの-」
電球の、ソケットにねじ込む金属の部分。
やりの穂などの部分をしっかりと保持するため柄の先にはめる金具。 → のみ
調理器具の一。クリームなどで飾りを施す際、絞り袋の先につける器具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口金の関連キーワードネオングローランプがまぐち(蝦蟇口)ビスコースレーヨンステイオンタブ蝦蟇口・蝦蟆口ボストンバッグハンドバッグ電球形蛍光灯電球型蛍光灯空気ランプのみ(鑿)ラニタール異形断面糸LED電球LED照明絞り出し袋乾式紡糸小型電球ダイネルぱちっと

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口金の関連情報