コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口金 クチガネ

デジタル大辞泉の解説

くち‐がね【口金】

器物の口につける金具。「バッグの口金
電球の根元の金属製の部分。
槍の穂をしっかりと柄(え)の先につける金具

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くちがね【口金】

入れ物の口もとをとめる金具。 「ハンドバッグの-」
電球の、ソケットにねじ込む金属の部分。
やりの穂などの部分をしっかりと保持するため柄の先にはめる金具。 → のみ
調理器具の一。クリームなどで飾りを施す際、絞り袋の先につける器具。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

くちがね【口金】

しぼり出し袋の先につけて用いる器具。高さ3~5cmくらいの円錐形先端花形星形などのがあいていて、袋に入れたホイップクリームなどを穴からしぼり出し、ケーキの装飾などに用いる。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

口金の関連キーワードビスコースレーヨンネオングローランプがまぐち(蝦蟇口)コンパクト型蛍光灯蝦蟇口・蝦蟆口ボストンバッグステイオンタブハンドバッグ電球形蛍光灯電球型蛍光灯LED照明空気ランプラニタールのみ(鑿)ケーク精練異形断面糸LED電球絞り出し袋レーヨンクリーム

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口金の関連情報