コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁的公正証書原本不実記録供用罪

1件 の用語解説(電磁的公正証書原本不実記録供用罪の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

電磁的公正証書原本不実記録供用罪

刑法に規定されている犯罪のひとつ(第157条)。公務員に対して虚偽の申し立てをし、公正証書の原本または電磁的記録に、事実とは異なる記録をさせると、罰せられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁的公正証書原本不実記録供用罪の関連キーワード違警罪犯罪軍刑法検疫感染症特別刑法破廉恥罪防火壁組織犯罪局方塩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone