コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁的公正証書原本不実記録供用罪

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

電磁的公正証書原本不実記録供用罪

刑法に規定されている犯罪のひとつ(第157条)。公務員に対して虚偽の申し立てをし、公正証書原本または電磁的記録に、事実とは異なる記録をさせると、罰せられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

電磁的公正証書原本不実記録供用罪の関連キーワード刑法

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電磁的公正証書原本不実記録供用罪の関連情報