コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電解塩素 でんかいえんそelectrolytic chlorine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電解塩素
でんかいえんそ
electrolytic chlorine

塩水を電気分解して水酸化ナトリウム (カセイソーダ) とともに得られる塩素。非電解法によって塩素がつくられたこともあった (→ディーコン法 ) が,1890年代に電解による塩素の製造が企業化されてからは,工業用塩素はほとんど電解塩素である。電解に隔膜槽を用いる隔膜法と水銀槽を用いる水銀法とが実用化されたこともあるが,社会情勢の変化と技術の進歩により,最近はイオン交換膜を用いる方法が実施されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

電解塩素の関連キーワード電解ソーダ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android